写真入り年賀状を出す方も大勢いますが

会社関係に出すときは送るべきかを悩んでください。
出産祝いなどをもらっている相手ならば、写真を入れると喜ばれるでしょうが、プライベートを知らない相手に家族の写真が入った年賀状が届いてもよく思わないかもしれません。
会社に送る分として写真なしの飾りの少ない年賀状を前もって用意しておけば気にすることは消えます。
新年になったらあいさつ回りができれば大丈夫なのですが、遠方に住んでいる方などには挨拶は無理です。
そんなときは、年賀状を渡せば普段はほとんど会えない方にも挨拶できるわけですし、お正月に何をするかが入ったはがきをもらったら、楽しんでもらえます。
早めに終わらない日本人のすべきこととして年賀状を忘れないようしてください。
現在は年賀状を送るよりもメールの形で年始の挨拶を終わらせる方が増えました。
メールにすれば早くに用意する必要がありませんし、すぐ届けられて便利なのですが、年上の上司などは年賀メールを送られると失礼だと思う可能性があります。
友達に出すならばメールにしても、年配の方には従来通りの年賀状のほうを選ぶことを考えてください。

www.serruriercourneuve.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です