一日で服を全部衣替えするのは時間がかかりすぎて

結局は途中でやめてしまいます。
衣替えをしようと決めたら、第一に何回かに分けて進めるように考えましょう。
第一段階として半袖から長袖に換えることを考えて、厚手の上着などは先でもいいですから今の段階で必要としてるものだけを出していくならば、時間もかからず片付けできます。
クリーニングすると洋服にビニールがかかって戻ってきますが、衣替えでもう着ないならビニール付きにはしないことを誓いましょう。
ビニールをつけたのは保存するためとは別の理由です。
店内で汚れから防ぐために存在しているため、外してから空気の通りを良くするために、ビニールを必ずとってからクローゼットに入れるよう習慣づけましょう。
手早く衣替えを終わらせたければ、服を片付けるときに季節ごとに保管することが役立ちます。
薄手の上着などはしょっちゅう着ますから取り出しやすい場所においておくことが不可欠です。
冬物も夏物もわからない状態で入ったままでいると出すのも大変ですから、衣替えの時にいつも別にしておいて、ほしいものを時間を掛けず出せるようにしましょう。

http://xn--u9j8a1l5e4a9443fbwoimv.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です